01:人生二度なし-IKIGAI・人生の道しるべ-02:人生山あり谷あり04:世界の人々の生き方を知ろう05:道を開く-人生とキャリア

商いの心~本物の味と感謝の心を大切に~

大阪府堺市に橋本太七・由起子ご夫妻が始められた、『安心堂白雪姫』というお豆富屋さんがある。街の豆腐がどんどん無くなっている中で、本物の味と、感謝の心を大切にし、『商いの心』とは何かを教えてくれるお店である。「店はお客様のためにある」という考えと、「本物のお豆腐を作る」という志の基に作られ、届けられるお豆腐には多くの思いが秘められている。

もともと橋本さんは、金沢の芝寿司で工場長をしていた。梶谷社長は「店はお客様のためにある」という考えを徹底した経営を行っていた。ある時、由紀子夫人が原因不明の病に倒れ寝たきりになってしまった。その時の話を伺うと、奥様は『その時は工場の上に住んでいたので、主人は自分がトイレに立ったときに、食べ物を扱っているのにいやな顔一つせずに私の下の世話までしてくれた。原因不明でいつ治るともわからない病気だったが、感謝の気持ちで一杯でした。』と。 又、ご主人は『いつ治るとも解らない病気で辛い筈なのに、いつもにこにこしていて励まされ、頭が下がった。』といわれていた。

困難な時にこそ、夫婦、家族の絆が必要とされ、又人間の真価が問われているように思えてならない、印象的な言葉であった。

その後、親戚の人が豆腐屋を廃業すると聞き、ご主人は大阪で豆腐屋を継ぐ決心をし、梶谷社長に告げた。梶谷社長は「あなたが良くても、奥さんが賛成でなければOKできない。」といわれ夫人が呼ばれた。そして、由紀子夫人は社長の質問に「何を仰います社長さん。主人は私が病気のときに本当に良くしてくれました。治ったら何かお返ししたいと思っていました。その主人がやりたいというのなら大阪について行きます。」と答えた。

そして、金沢を離れることになった。梶谷社長が出来たばかりの金沢文化ホールを借りて、取引先や従業員約三百人を集めて歓送会を開いてくれた。その席では、映画『てんびんの詩』が上映され、商売の心の原点になるようにとの餞の会であった。

その会場には両親が知らない間に子供たちが呼ばれていた。今までは工場長の家族という扱いをされていたのが、街の一介の豆腐屋になるということを、大人は頭で理解できても子供にはわからない。だから、「お父さんたちはこんなにも多くの人に惜しまれながらも、大阪で豆腐屋になるというのを見せておきたかった」という梶谷社長の粋な計らいであった。

大阪に移り、身を粉にして慣れないお豆腐づくりを始めた。陣中見舞いに訪れた梶谷社長から、「安心堂を大阪で一番の豆腐店にして下さい」といわれた。そしていい材料を使うようにともいわれた。工夫に工夫を重ね、お客様に美味しいお豆腐を食べてもらいたいというおもいから「白雪姫」、竹籠に入った「かぐや姫」が生まれた。

商品に愛情を持っているご夫妻は、こんなに栄養があって美味しい食べ物に「腐る」という字はおかしいと言うことで、とうふと言う字は豆が富むと書き、「豆富」と読ませている。

そして、「安心堂のお豆富は美味しい、本物の味がする」と口コミで評判となり、全国からお中元・お歳暮の他にも、父の日に、記念日に、パーティーにとクール宅急便の注文が寄せられている。その中には奥様の手書きの画とメッセージが筆で添えれており、送った人の気持ちが心に響いてくる贈物として喜ばれている。

ご感想、お問い合せ、ご要望等ありましたら下記フォームでお願いいたします。

投稿者プロフィール

市村 修一
市村 修一
【略 歴】
茨城県生まれ。
明治大学政治経済学部卒業。
日米欧の企業、主に外資系企業でCFO、代表取締役社長を経験し、経営全般、経営戦略策定、人事、組織開発に深く関わる。その経験を活かし、激動の時代に卓越した人財の育成、組織開発の必要性が急務と痛感し独立。「創造・挑戦・変化」をキーワードに、日本企業、外資系企業と、幅広く人財・組織開発コンサルタントとして、特に、上級管理職育成、経営戦略策定、組織開発などの分野で研修、コンサルティング、講演活動等で活躍。
【専門領域】
●組織文化・風土改革  ●人材・組織開発、キャリア開発
●グローバル人財育成  ●異文化理解
●東洋哲学・思想(人間学、経営哲学、経営戦略) ●グリーフケア

【主な論文/プレス発表】
「仕事と脳力開発-挫折また挫折そして希望へ-」(城野経済研究所)
「英語教育と脳力開発-受験直前一ヶ月前の戦略・戦術」(城野経済研究所)
「国際派就職ガイド」(三修社)
「セミナーニュース(私立幼稚園を支援する)」(日本経営教育研究所)

研修・コンサルティング・講演実績

【主な研修実績】

グローバルビジネスコミュニケーションスキルアップ ●リーダーシップ ●コーチング●ファシリテーション ●ディベート ●プレゼンテーション ●問題解決
グローバルキャリアモデル構築と実践 ●キャリア・デザインセミナー ●創造性開発 ●情報収集分析 ●プロジェクトマネジメント研修他

※上記、いずれもファシリテーション型ワークショップを基本に実施

【主なコンサルティング実績】

年次経営計画の作成。コスト削減計画作成・実施。適正在庫水準のコントロール・指導を遂行。人事総務部門では、インセンティブプログラムの開発・実施、人事評価システムの考案。リストラクチャリングの実施。サプライチェーン部門では、そのプロセス及びコスト構造の改善。ERPの導入に際しては、プロジェクトリーダーを務め、導入期限内にその導入。組織全般の企業風土・文化の改革を行う。

【主な講演実績】

産業構造変革時代に求められる人材
外資系企業で働くということ
外資系企業へのアプローチ
異文化理解力
経営の志
商いは感動だ!
品質は、タダで手に入る
利益は、タダで手に入る
共生の時代を創る-点から面へ、そして主流へ
幸せのコミュニケーション
古典に学ぶ人生
古典に学ぶ経営
論語と経営
論語と人生
安岡正篤先生から学んだこと
素読のすすめ
経営の突破口は儒学にあり
実践行動学として儒学に学ぶ!~今ここに美しく生きるために~
何のためにいきるのか~一人の女性の死を見つめて~
縁により縁に生きる
縁に生かされて~人は生きているのではなく生かされているのだ!~
看取ることによって手渡されるいのちのバトン
など